受付中
令和4年度「私学教員のための組織マネジメント研修」 変革の時代に未来の学びをデザインする × 組織マネジメント

当研究所では今年度も学校組織の中で校務分掌や学年などの単位においてリーダー的役割を担う先生方を対象とする「私学教員のための組織マネジメント研修」を実施する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
VUCAとも言われる予測不能な時代において、時代の変化を見据えた教育創造が要請されています。私立学校が建学の精神に基づき、その変革を推し進めていくためには、教員個々人が自らの目標に向かって自律的に動くとともに、チームとしても1つの目標に向かって協調・連携しながら動く組織づくりが重要だと考え、このたびプログラムをご用意いたしました。未来の学びのデザインを自校の職場環境や教育現場においての実践へと結びつけるため、組織マネジメントの手法を活用した具体的な方策を考察することで、自身のステップアップを主眼とした研修です。
ご多忙の折とは存じますが万事お繰り合わせのうえ、多くの皆様がご参加いただきますようご案内申し上げます。

*Volatility(変動性)・Uncertainty(不確実性)・Complexity(複雑性)・Ambiguity(曖昧性)の頭文字を取った、将来の予測が困難な状況を示す言葉

日時

令和5年3月29日(水)~30日(木)

開会式10:30~ (受付10:00~)

※現地集合・現地解散

会場

ミナカ小田原 コンベンションホール

tenseien-top-pc-0019@2x.png

tenseien-top-pc-20041.jpg

tenseien-meal-pc-1002.png

tenseien-room-pc-0014@2x.png

研修プログラム概要

講演〔変革の時代に未来の学びをデザインする~20世紀型教育からの脱却~〕
東京私学教育研究所 所長 平方邦行(一般財団法人日本私学教育研究所 所長)

組織マネジメント概論
中堅現職研修 委員長 加藤晃孝(八王子実践中学高等学校 校長補佐)

グループでのワークや自己対話を通じての思考や思索を経て、自校組織に合ったマネジメントやリーダーシップの発揮の仕方について理解を深めます。(タスクと人間関係の構造、信頼関係の形成、ビジョンの共有など)

※研修内容、日程等の詳細は実施案内PDFをご覧ください。

参加対象

部長、主任職などグループリーダーとしての役割にある方または準じる方(教務部長、広報部長、学年主任、教科主任など)

定員

定員35名(申込先着順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

参加費

22,000円〔宿泊費等(1泊2日4食・シングル利用)・税込〕
(その他の費用は当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております。

申込方法

3月13日(月)までに、下記の参加申込みフォームからお申込みください。

※申込時にご入力いただいたアドレス宛に「参加費のお支払い」「事前アンケート」について等、必要な事項を記載したメールをentry@tokyoshigaku.comよりお送りします。

実施案内 


参加申込みフォーム


研修情報一覧に戻る

研修カテゴリー・テーマ

一般財団法人
東京私立中学高等学校協会
東京私学教育研究所

〒102-0073
千代田区九段北4-2-25 私学会館別館4F
キャラクター