受付中
進路指導研究会「研修会」 小論文のトレンドを考える

 昨年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、学校現場の日常も大きく変容した1年となりました。休業期間中のオンライン授業、学校行事や課外活動の自粛など、コロナ禍での学校活動への対応に追われる日々を送られたのではないかと思います。さらに、今春の大学入試では感染拡大防止対策を行いながらの新入試という特殊な状況も生まれました。社会全体においても、多くのトピックがあった1年であったかと思いますが、次年度の大学入試小論文で取り上げられるポイントについて、ご関心のある先生方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 さて、当進路指導研究会では、本年も大堀 精一先生をお迎えし、大学入試の小論文対策について、高校生の進路指導上、先生方に知っておいていただきたいポイントをお話していただきます。

 毎年多くの先生方にご参加をいただきご好評を得ている研修会です。校務ご多忙の折とは存じますが、多くの先生方のご参加をお待ちしております。

日時

5月14日(金)17:00 ~19:00(ログイン受付16:45より)

会場

オンライン Zoomミーティング

講師

講師 学研教育みらい 大堀 精一先生

演題

「小論文のトレンドを考える」~2022年大学入試小論文対策~

定員

80名(申込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

参加費

無料

申込方法

5月7日(金)までに東京私学教育研究所ホームページにてお申込みください。

オンライン研修にあたってのお願いと注意事項をご確認の上、お申込みをいただきますようお願い申し上げます。

参加方法

5月10日(月)以降、申込時にご入力いただいたアドレス宛てに、Zoomミーティング登録用のURL等、本研修会参加に際して必要な事項を記載したメールをentry@tokyoshigaku.comよりお送りします。
5月12日(水)まで届かない場合はご連絡ください。

実施案内 


参加申込みフォーム


研修情報一覧に戻る

研修カテゴリー・テーマ

一般財団法人
東京私立中学高等学校協会
東京私学教育研究所

〒102-0073
千代田区九段北4-2-25 私学会館別館4F
キャラクター