受付中
私学経営研究会「事務職員研修会」 ― これからの私学事務職員 ―

 事務職員の方々におかれましては、自校の建学の精神や教育理念の実践を事務面で支えるため、様々な業務を幅広く遂行し、私立学校の原動力の1つとして重要な役割を日々果たされていることとご推察申し上げます。
我が国の18歳人口が2018年以降は減少局面に入り、2040年には約88万人にまで減少すると推計され、私立学校に求められる水準が益々上がる状況が今後待ち構えているのは想像に難くありません。そのような中、教員とともに「車の両輪」となって、自校の未来を切り開いていく事務職員(学校法人職員)がこれからより求められるのでは?との思いから、学校事務の中核を担う立ち位置にある方々を対象にした研修会を企画することと致しました。
当日は学校法人青山学院の山本与志春院長より、「建学の精神と私学事務職員の使命」をテーマに、自身の体験に基づきながら、これからの私学事務職員に求められる人物像について投げかけていただきます。そして、それを受けての参加者同士のグループ討議の時間を設ける予定です。勤続年数を重ねた事務職員の方々が、自身の今後のさらなる成長を意識しながら共に学ぶ機会を持つことで、東京私学の事務組織の活性化やよりよい教育環境の構築につながることを本研修会の目的としてプログラムをご用意いたしました。

日時

令和5年2月27日(月)13:30~17:00 (受付13:10より)

会場

アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

講師

学校法人青山学院 山本 与志春 院長画像1.png

演題

  『建学の精神と私学事務職員の使命』

定員

定員50名

参加費

無料

申込方法

2月20日(月)までに、下記の参加申込みフォームからお申込みください。

実施案内 


参加申込みフォーム


研修情報一覧に戻る

研修カテゴリー・テーマ

一般財団法人
東京私立中学高等学校協会
東京私学教育研究所

〒102-0073
千代田区九段北4-2-25 私学会館別館4F
キャラクター