受付中
私学経営研究会「事務長研修会」(令和4年度) 

今年度も名川・岡村法律事務所の弁護士の先生による最新の動向・情報に

基づいたご講演などを実施します。また分散会でのグループ討議を通じて

各学校で抱えている課題についての参加他校との情報の共有化はもとより、

学校に生じる複雑かつ多様な問題の解決の糸口も探るとともに、

今後における学校事務の業務効率化などもテーマに据えることで、

ディスカッションを深めたいと考えています。

時節柄ご多忙のこととは存じますが、多くの皆様が参加されますようご案内申し上げます。

日時

令和4年11月17日(木)~18日(金)

開会式13:30~ (受付13:00より)(現地集合・現地解散)

会場

オークラ千葉ホテル

研修プログラム

講演「法改正や労働問題の裁判事例の最新動向・情報について」
名川・岡村法律事務所 弁護士

説明「私立高校授業料負担軽減制度のデジタル化(DX)推進について」
公益財団法人 東京都私学財団

分散会Ⅰ・Ⅱ 

3グループに分かれ、各学校で抱えている課題について情報・意見交換をします。グループごとに名川・岡村法律事務所の弁護士の先生から専門的に適切なアドバイスをしていただきます。

定員

30名 (参加対象  事務長、事務局長、またはそれに準じる方)

参加費

22,000円〔宿泊費等(1泊2日2食・シングル利用)税込〕

申込方法

10月31日(月)までに東京私学教育研究所ホームページにてお申込みください。

実施案内 


参加申込みフォーム


研修情報一覧に戻る

研修カテゴリー・テーマ

一般財団法人
東京私立中学高等学校協会
東京私学教育研究所

〒102-0073
千代田区九段北4-2-25 私学会館別館4F
キャラクター