受付中
芸術体育系教科研究会(美術)「ワークショップ」 キャラクターデザイン体験と創造的な学び

今や社会の中で、イメージを抽象化して創作された「キャラクター」はすっかり身近な存在となりました。各校でもクラス運営や学校行事、広報活動においてマスコットキャラクターが活用される場面も増えているのではないでしょうか。

教育活動の題材として見た場合、生徒にとって親しみやすい分野でありつつも、その制作過程には複雑な認知プロセスが伴うことから、さまざまな能力の育成が期待できます。
そこで、先生方の今後の教育活動に役立てていただきたく、イラストレーターの山本まもる氏・福井真一氏をお招きして「キャラクターデザイン」をテーマにしたワークショップを企画いたしました。

今回、美術の先生はもちろんのこと、絵を描くのが苦手だという他教科の先生のご参加も大歓迎です!
研修の後半には、実際にキャラクター制作にチャレンジしていただきますが、チームで協力してキャラクターを作り、全体で評価し合うワークは、生徒が「美術(絵)の得意・不得意」によらず協働し、抽象化や分析的視点など高次な思考で対話する学びのヒントになるのではないかと考えております。これからの教育活動を考えていく上で、どの教科の先生方にもご参考になる内容と存じますので、奮ってご参加ください。

日時

令和5年3月4日(土)15:00~18:00(受付開始14:30~)

会場

駒場東邦中学校・高等学校「中学棟4F美術室」 世田谷区池尻4-5-1

講師

山本まもる 氏(イラストレーター)
山本まもる氏.jpg

1980年桑沢デザイン研究所卒業。第4回日本グラフィック展奨励賞。第90回、117回ザ・チョイス入選。第11HBファイルコンペ日下潤一賞。2008COLORS銅賞。2017年、2020年ボローニャ国際絵本原画展入選。フランス玩具DJECO積み木やお着替えセット、CDジャケットイラスト、日産カレンダーイラスト、カルビーポテトリオキャラクター、絵本(『ペロずきんちゃん』『メリーゴーランドのちいさなうまタイニー』ほか)、その他企業キャラクター広告など。

福井真一 氏(イラストレーター/「F-SCHOOL OF ILLUSTRATION」主宰/創形美術学校非常勤講師)

福井真一氏.jpg

青山学院大学中退。学生時代からイラストレーターとして活躍。資生堂をはじめとする企業広告や雑誌のイラストレーションなどを手がけ、朝日広告賞の受賞歴もある。1988年ザ・チョイス年度賞 優秀賞受賞。1989年からカルチャースクールでイラストレーションの指導にあたり、2006年にイラストスクール「FSCHOOL OF ILLUSTRATION」を開校。生徒の長所を伸ばす独自の指導方法と、多彩なカリキュラムによりプロのイラストレーターを多数輩出する。『アクリル絵具で描こう!日本画風イラストテクニック』玄光社ほか著書多数。

内容

創造的思考を育む教育活動を見据えたキャラクターデザイン体験
【ご参加にあたって、担当教科は問いません】
※デザインのテクニックに偏った内容ではありません。

〈前半プログラム〉 経験豊富なプロイラストレーター2名によるパネルディスカッション
①「キャラクターの果たしてきた社会的意義(役割と機能)と今後の可能性」
②「キャラクターの作り方 他者の共感を生み出す制作プロセス」
③「イラストレーターの仕事とは!? クライアントからの発注~制作まで」

〈後半プログラム〉 キャラクターデザイン体験
① 個人ワーク
② グループワーク(チームで協力してキャラクターを制作)
③ 全体シェア(発表 ⇒ 講師による講評 及び 参加者相互評価)

定員

定員20名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

参加費

無料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

申込方法

2月28日(火)までに、下記の参加申込みフォームからお申込みください。

実施案内 


参加申込みフォーム


研修情報一覧に戻る

研修カテゴリー・テーマ

一般財団法人
東京私立中学高等学校協会
東京私学教育研究所

〒102-0073
千代田区九段北4-2-25 私学会館別館4F
キャラクター