受付中
文系教科研究会(社会・地歴)「地理分野研修会」 

地理総合の授業実践を踏まえた情報交換

新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない日々の中で、高等学校地理総合・歴史総合・公共という必履修科目の導入が始まり、各校で対応に追われていることと存じます。実際に授業を進めているものの、従来の科目とは何が同じで、何が異なるのか、また何をもって探究科目との差別化を図ることが求められるかの情報を求めつつ、探りながら授業を進めておられることかと思います。

そこで今回は、様々な課題に直面されている先生方同士の情報交換およびそれらの共有のため、本研修会を企画いたしました。当日は当研究会委員から授業実践例を報告させていただき、それを受けてのグループディスカッションや情報交換をおこないます。

校務ご多忙の折とは存じますが、多くの先生方のご参加をお待ちしております。

日時

令和4年9月30日(金)18:00~20:00(受付17:30~)

会場

アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

講師

河合 豊明 東京私学教育研究所 文系教科研究会(社会・地歴)委員

(品川女子学院中等部・高等部)

内容

①運営委員による地理授業例の報告・現行高校地理との相違点の確認

②グループディスカッション

③情報交換・内容共有       

※参加人数などに応じて変更の可能性があることをご了承ください

定員

40名 (申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

参加費

無料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

申込方法

9月26日(月)までに、下記の参加申込みフォームからお申込みください。

実施案内 


参加申込みフォーム


研修情報一覧に戻る

研修カテゴリー・テーマ

一般財団法人
東京私立中学高等学校協会
東京私学教育研究所

〒102-0073
千代田区九段北4-2-25 私学会館別館4F
キャラクター