環境教育研究会・初任者研修「合同講演会」のご案内

2012-04-12

「エネルギー供給者からみた今後のエネルギー政策について」

 陽春の候、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて今年度の環境教育研究会の第1回目として、早稲田大学の森田信男教授の講演会を開催いたします。

校務ご多忙の折とは存じますが、環境教育ご担当教職員の方はもちろんのこと、本年度より新規採用となりま

した初任者の方にもぜひご参加いただきますようご案内をお願いいたします。

                              記

1.日  時:平成24年5月21日(月) 午後5時30分~7時30分

2.場  所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)[案内図参照]

         千代田区九段北4-2-25 TEL03-3261-9921

3.演  題:「 エネルギー供給者からみた今後のエネルギー政策について 」

4.講  師: 森田 信男 教授 [早稲田大学 創造理工学部 環境資源工学科] 

 【講師略歴】1968年に東京大学資源開発工学科を卒業、1974年に州立テキサス大学院石油生産・

地球科学研究室石油工学科博士課程を修了。州立テキサス大学上級研究員を経て、1982年より

コノコ・デュポン研究員その間スタットオイル、ノルスクハイドロ、エニ、国営ベネズエラ石油等の石油会社の

テクニカルアドバイザーを務める。1989年米国岩盤工学協会賞受賞。1995年早稲田大学理工学部

環境資源工学科教授、経済産業省、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構、独立行政法人

海洋研究開発機構の委員会議長・委員を多く務めるほか、多くのメジャーオイル企業のアドバイザーを務めている。

 5.募集人数: 50名(定員に到達次第締め切らせていただきます)

6.参加費: 無 料(当協会会員校の拠出金と東京都私学財団からの補助金で運営されております)

 7.申込方法: 終了いたしました。お申込み、ご参加をいただき、誠にありがとうございました。

実施案内はこちら