平成29年度 理事長・校長部会のご案内

2017-05-12

時間外労働や非正規雇用等をめぐる労務関連の諸問題については、

適切な知識を得ることでトラブルを未然に防ぐことが大切かと存じます。今回は社会保険労務士の曽田究先生をお招きし、

私学の特性を踏まえながらトラブル防止のポイントについてご指導いただきます。

社会構造の大きな変化に伴い、中高生に対する進路指導もより広い視野が必要な時代になってきました。

そこでキャリア教育研究の第一人者である児美川孝一郎先生にご講演をお願いし、現実の日本の雇用情勢や教育政策の最新動向を踏まえ、

これからの私学におけるキャリア教育のあり方についてお話をいただきます。

そして、東京私立中学高等学校協会 實吉 幹夫 副会長のコーディネートのもと、

文部科学省が進めている高大接続改革における検討・準備の各部会のメンバーとして関わってきた協会副会長3名による

パネルディスカッションを実施します。加速する教育界の変化の中にあって、改めて私学の存在意義を考えることで、

未来を生きる子どもたちに求められる力とそれを伸ばす教育のあり様について議論を深めます。

今年度より理事長校長職に就かれた方にも、経験豊かな方にも、重責を担っておられる皆様にご満足いただける充実した内容となることと存じます。

ご多忙の折とは存じますが万事お繰り合わせのうえ、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。

1.研究目標   私学が目指す『共に生きる』新たな教育

2.会  期   7月26日(水)・27日(木)・28日(金)の2泊3日

3.会  場   山翠楼(神奈川県奥湯河原温泉)

4.募集定員   50名(理事長・校長・副校長等)

5.参 加 費   1名につき57,000円

申し込みは締め切りました。

実施案内はこちら