平成30年度 夏期教務運営研究会のご案内

2018-05-17

定員に達しお申し込みを締め切りました。

平成30年度の夏期研究協議会教務運営研究会のご案内をいたします。

高大接続改革により大学入試の改変が年々明らかになる中、新高等学校学習指導要領が公示され、来年度は先行実施が始まります。各校では様々な検討がなされていると思いますが、具体的なイメージをもって方策を決定して実行するにはまだまだ難しい状況です。

そこで今年度は二つの講演を中心にしたプログラムをご用意しました。一つ目の講演では、名古屋大学アジアサテライトキャンパス学院の磯田文雄学院長にお話しいただき、高大接続改革に対してどのような対応をするべきかについてのヒントを得たいと思います。二つ目の講演では、文部科学省教育課程課の髙瀬智美専門官から、今回の改訂のキーワードである「探究」を中心に新学習指導要領について解説していただきます。新たなカリキュラム構築の手がかりが掴めることでしょう。

また、分科会では様々な学校間の情報交換によって、各校が抱えている問題や悩みの解決策を見出す機会としていただくことができます。

先生方ご自身にとりましても、先生方の学校にとりましても有意義な研修になることと存じます。ふるってご参加いただきますようご案内申し上げます。

1.研究目標   新学習指導要領と高大接続改革

・教育改革が私学教育に及ぼす影響の検討 ・教務運営上の諸問題

2.会  期   8月1日(水)・2日(木)・3日(金)の2泊3日(現地集合・現地解散)

3.会  場   かずさアカデミアホール・オークラアカデミアパークホテル http://www.kap.co.jp/

4.参加対象   教務関係教職員等

5.募集定員   100名(定員になり次第締切ります)参加は1校3名までとします。

6.参 加 費   1名につき44,000円

実施案内はこちら