3/13(月)実施 研協「岩倉高等学校中間発表会」

2016-12-08

平成28・29年度 研究協力学校(岩倉高等学校)「中間発表会」のご案内

「生徒の探究心を推進する学習環境の学びデザインの形成」

-総合学習を通じて学ぶリテラシー教育-

初冬の候、先生方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、標題にありますように当研究所平成28・29年度研究協力校である岩倉高等学校の

中間発表会を下記の要領で行う運びとなりました。

中央教育審議会の答申では新しい入試制度やアクティブ・ラーニングと並んで総合学習

についても一層の充実に向けた見直しが明記されております。岩倉高等学校では「正心第一」

の校訓のもと、総合学習を通じて自ら課題を見つけ・学び・考えて主体的に判断し、解決して

いこうとする力の育成を目指し、取り組んでまいりました。当日は4月からスタートさせた学びの

成果の一部と今後の展望を中心に発表いたします。

総合学習に取り組む各校のご参考になることが多々あるかと存じますので、お誘いあわせのうえ

是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。



1.日時:平成29年3月13日(月)18:00~19:30(予定)

2.会場:岩倉高等学校 〒110-0005 東京都台東区上野7-8-8 ℡03-3841-3086

3.発表内容:「1年次におけるリテラシー教育-クエストカップの学びを通して-」

発表会、協議会18:00~19:00 質疑応答19:00~19:30

4.定員:20名(お申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

5.参加費:無料

6.申込方法:3月6日(月)までにWEBもしくはFAXにてお申込みください。

実施案内はこちら

申込みは締め切りました。