10/18(金)他実施 教相「生徒理解のための基礎知識講座」

2019-06-13

当研究会では、今年度からの新たな企画として、教育現場での諸問題の基礎的な知識を身に付け、現場でも使えるリレーション作りを学ぶことにより生徒理解を深めることを目的とした、全3回の「生徒理解のための基礎知識講座」を開講いたします。本講座では、精神医学や心理臨床の第一線で取り組んでおられる専門家による講義や、当研究会委員による、現場でも使える生徒理解のためのリレーション作り(アイスブレイク)を行います。

私たちが日々接する生徒たちは、思春期から青年期にかけての不安定なさなかにあり、その対処の難しさは教師なら誰しも感じていることと思います。具体的には、対人関係やコミュニケーションの問題、発達障害が関係する問題、性的少数者(LGBT)への理解と対応など、さまざまなことが教育の現場でおこっており、また、不安やストレスを感じている生徒も増えてきています。本講座の講義やアイスブレイクにご参加いただくことで、より良い対応への一助となれば幸いに存じます。

校務ご多用の折とは存じますが、お誘い合わせの上、奮ってのご参加をお待ちしております。

            記

1.日時・内容

〇第1回
 令和元年10月18日(金) 18:00~20:00(受付17:30~)
 「発達障害、精神疾患を見逃さない」
 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会
 愛育研究所児童福祉・精神保健研究部長兼愛育相談所長 齊藤 万比古 先生
 
〇第2回
 令和元年11月 1日(金) 18:00~20:00(受付17:30~)
 「様々な問題行動をどう理解するか」
 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会
 愛育研究所児童福祉・精神保健研究部長兼愛育相談所長 齊藤 万比古 先生
 
〇第3回
 令和元年11月15日(金) 18:00~20:00(受付17:30~)
 「教育現場に求められるLGBTの理解と対応」
 キャリアコンサルタント/性同一性障害支援機構相談員 松永 美佐寿 先生
 
2.会場
 アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 千代田区九段北4-2-25
 
3.定員
 80名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)
 
4.参加費
 無 料
 
5.付記
 欠席や遅刻をされる場合は、各回当日の17時までに当協会研究所事務局までご連絡ください。
6.その他
 本研修会は当研究所の初任者研修プログラム修了認定に該当する【初任者推奨研修】です。
(研修内容が初歩的であったり、参加者を初任者の方に限定するものではありません)
 
① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日、必ず校長印の押された申込書をお持ち下さい。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。
参加のお申込はこちらから

FAX申込書はこちら