2/17(火)実施 保健/生徒「合同講演会」-これだけは知っておきたい学校精神保健の実践的知識-

2014-12-04

ご承知の通り、生徒の精神疾患への対応と予防は学校における大きな課題です。そこで今回は、精神科医で健康教育学がご専門の東京大学大学院教育学研究所教授の佐々木司先生をお招きし、思春期を中心とした、精神疾患の増加開始年齢とその頻度、主な疾患の兆候と必要な対応、緊急対応が必要な場合とその判断、受診先の選択などの実践的知識や、早期対応と予防に役立つ生徒向け精神保健教育について、ご講演いただくこととなりました。また、昨年、約10年ぶりに改訂された米国精神医学会の診断基準DSM-5とその日本語訳(「障害」から「症」へ)等についてもご紹介いただきます。

校務ご多忙とは存じますが、皆様お誘い合わせの上ご参加くださいますようご案内申し上げます。



1.日 時  平成27年2月17日(火)17:30~19:30(受付17:00~)

2.会 場 アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.演 題  「これだけは知っておきたい学校精神保健の実践的知識」

4.講 師  東京大学大学院教育学研究科健康教育学分野 教授 佐々木 司 先生

5.定 員  約70名

6.参加費  無 料

実施案内はこちら