11/5(月)実施 教務「講演会」e-ポートフォリオの活用と評価について

2018-09-27

申し込みを締め切りました。

さて、近年の学習観の転換に伴い、総合的な学習のみならず各教科の指導においてもe-ポートフォリオの有用性が注目されるようになりました。その活用は、生徒自身の学びの記録としても教育活動の成果を示すショーケースとしても重要な課題になっています。また、e-ポートフォリオとともに、自己評価や相互評価も、形成的評価やパフォーマンス評価も、主体的・対話的で深い学びの実現のためにますます活用されると考えられます。そこで今回は、教育工学を専門とし、e-ポートフォリオや教育評価などについて研究をしておられる東京学芸大学教授の森本康彦先生をお迎えして、これからの中学校・高等学校の教育におけるe-ポートフォリオの活用の方向性や具体例と教育評価のあり方についてご講演いただきます。



1.日  時      平成30年11月5日(月)18:00~20:00(質疑応答を含む)

2.会  場       アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.講  師       森本(もりもと) 康彦(やすひこ) 先生 (東京学芸大学情報処理センター教授)

4.定  員  80名

中・高合わせて1校3名までの参加とさせていただきます。

5.参 加 費       無 料

6.申込方法       10月26日(金)までにお申込みください。

実施案内はこちら