9/3(月)実施 教務「講演会」JAPAN e-Portfolioの活用について 

2018-06-21

定員に達しお申し込みを締め切りました。

現在進められている高大接続改革では、個別の入学選抜において「学力の3要素」を多面的・総合的に評価することを必要としています。そこで今回は、文部科学省の委託事業において、主体性等分野の評価の研究開発を担当したコンソーシアム代表校の関西学院大学から尾木義久先生をお迎えいたしました。主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ態度についてICTを活用する入学者選抜や評価方法についてご講演いただきます。

そして、31年度の大学入試からの活用も始まるJAPAN e-Portfolioについてより理解を深め、これからの学校運営に生かせる情報を得る機会にしたいと考えます。



1.日  時      平成30年9月3日(月)18:00~20:00(質疑応答を含む)

2.会  場       アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.講  師       尾木 義久 先生

関西学院大学高大接続センター次長、アドミッションオフィサー

文部科学省大学入学者選抜実施要項(主体性等分野)担当 学長特命

4.定  員       80名

5.参 加 費       無 料

実施案内はこちら