10/5(金)実施 国際「講演会」のご案内

2018-07-05

『 笑いは世界の共通語 〜英語落語の挑戦!〜 』

盛夏の候、先生方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、本研究会では、これまで世界各国で英語落語を公演され、落語文化を海外に広められてきた、

落語家の桂かい枝氏をお迎えしてご講演をいただきます。

下記のように先生方にとって大変参考になる講演会となることと存じますので、お誘い合わせのうえ

是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。



1.日  時  平成30年10月5日(金)18:00 ~19:30(質疑応答含む)※受付開始17:30より

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 (東京都千代田区九段北4-2-25 ℡03-3261-9921)

3.講  師  桂 かい枝 氏 上方落語家、文化庁文化交流使、大阪樟蔭女子大学客員教授

【プロフィール】

全米33都市を巡るRAKUGOツアーを行うなど、これまでに英語に2008年に全米33都市を巡るRAKUGO

ツアーを行うなど、これまでに世界25カ国108都市で300回を超える英語による落語公演を成功させる。

2007年文化庁より文化交流使に任命。モントリオール、シアトル、エジンバラ、ロンドンなど各国の世界的な

フェスティバルにも招待され、また国際交流基金などの招きで文化大使として海外公演をする。

アメリカNBC放送やNHKスペシャルなどで報道され、現在中学・高校の英語教科書にもその活動が

掲載されている。現在は外国人のための英語落語教室を開き英語落語の普及にも取り組む。

文化庁芸術祭新人賞、大阪文化祭奨励賞など受賞多数。

4.内  容 日本の伝統的芸能文化である落語を世界に広く伝えられている桂かい枝氏いわく『笑いの

文化は世界共通である』とのことです。日本の学校だけで英語を学んだ氏が、全米をまわる落語ツアー、

アジア・イスラム圏・ヨーロッパでの公演など様々な文化の中でどのように日本の笑いを伝えてこられたのか、

その経験を伺います。笑いがつなぐ国際交流の輪や、英語を学ぶ楽しさを共有し、グローバル社会で

求められるコミュニケーション力を養成する中等教育のあり方について、参加者の方々と一緒に考えて

いきたいと思います。

5.定  員  50名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参 加 費   無 料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

実施案内はこちら

※web申し込みは終了いたしました。ご希望の方は電話をお願いいたします。