5/19(金) 実施 環境「放射能汚染地図の今」

2017-04-13

環境教育研究会「講演会」のご案内

「放射能汚染地図の今」

※申込受付は終了いたしました

さて、本研究会では、元放射線医学総合研究所の研究員の木村真三先生をお招きしました。

先生方に大変参考になる講演会となることと存じますので、お誘い合わせのうえ是非ご参加

くださいますようご案内申し上げます。



1.日時:平成29年5月19日(金)18:00~20:00(質疑応答含む)

2.会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.講師:獨協医科大学 国際疫学研究室長 木村 真三 氏

4.内容:原発事故はまだ何も終わっていない。そのことを日本人は忘れてはならない。

福島第一原発事故直後、さまざまな学者がメディアで話題になったが、なかでも、NHKのETV

特集「ネットワークで作る放射能汚染地図」で、行動する科学者として脚光を浴びた木村真三氏

彼の3年にわたる福島を中心にした日本とチェルノブイリでの活動を中心に、6年目の3.11を迎え

今も続いていてまったく終わっていない原発事故の影響について、科学者の視点からさまざまな

警鐘を鳴らします。

5.定員:50名(申込順⇒定員になり次第締め切ります)

6.参加費:無料

実施案内はこちら