6/21実施 音楽「指揮法研修会」~「2019年度吹奏楽コンクール」課題曲Ⅰ~Ⅳを用いて~

2019-04-11

芸術体育系教科研究会(音楽)「指揮法研修会」のご案内

~「2019年度吹奏楽コンクール」課題曲Ⅰ~Ⅳを用いて~

※申し込み受け付けは終了いたしました

陽春の候 先生方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

今回は、長年に渡り吹奏楽の分野においてアマチュアからプロに至るまで幅広く楽団指揮をされている汐澤安彦先生を講師にお迎えし「指揮法研修会」を開催する運びとなりました。

教育現場で指導する際に役立つ実践的な内容に焦点を当て、授業から部活動に至るまで、「生徒の可能性を最大限に引き出す」そのノウハウを指揮者の観点からご指導をいただきます。また、研修内で(一社)全日本吹奏楽連盟主催の吹奏楽コンクール課題曲Ⅰ~Ⅳについてそれぞれご希望の方には個人レッスンを設ける内容となっております。

校務多用の折ではございますが、お誘い合わせの上ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。



1.日時  令和元年621日()17:0~19:00(受付開始1:0)

2.会場   上野学園中学校・高等学校 8階 807教室 ※裏面案内図をご参照ください

台東区東上野4-24-12  当日16時以降の連絡先:090-4432-2886(研究所携帯)

3.講師  汐澤 安彦 先生(東京吹奏楽団名誉指揮者 東京音楽大学名誉教授)

【プロフィール】

東京芸術大学器楽科卒業、同専攻科修了。トロンボーンを山本正人、指揮を金子登の各氏に師事。当初バストロンボーン奏者として読売日本交響楽団に在団、傍ら桐朋学園において斎藤秀雄氏より指揮法を学ぶ。1973年民音指揮コンクール(現・東京国際音楽コンクール指揮部門)第2位。1975年渡欧。ベルリン音楽大学及びカラヤンアカデミーに学ぶ。帰国後オーケストラ、吹奏楽、オペラ、合唱の各界で活躍。中でもオペラ「夕鶴」(團伊玖磨作曲)の指揮は数多い。これまで東京佼成ウインドオーケストラ、二期会合唱団、東京吹奏楽団など各常任指揮者を歴任。また東京音楽大学シンフォニックウインドアンサンブル指揮者として永年その任にあった。1999年日本吹奏楽学会/第9回日本吹奏楽アカデミー賞(演奏部門)受賞。2014年、2017年、再度ベルリンフィルハーモニーホールにて、日独親善友好記念「第九コンサート」を指揮。

4.定員  0名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

5.参加費  無 料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

6.運営委員  小川 教子(日本音楽高等学校)、浅香 郁子(上野学園中学校・高等学校)

実施案内はこちら