11/20(火)実施 外語「講演会」― 4技能の幕開け どうする指導と評価 ―

2018-10-11

※申し込み受け付けは終了いたしました

文系教科研究会(外国語)では、平成30年度第2回事業として、
言語テストをご専門とされている東京外国語大学の根岸雅史先生をお迎えし、講演会を開催いたします。
2020年大学入試改革まであと2年となりました。
英語については、民間の検定試験の導入が決まった一方で、その具体的な活用法が明確になっていないこともあり、
今後どうすればよいのか、多くの先生方がお悩みのことと存じます。
そこで、本講演では、今回の改革の中身・背景や各試験の特徴を改めて概観し、
主にライティングやスピーキング力を育成するにあたって日常の授業をどのように作っていけばよいのか考えていきたいと存じます。
また、これまでに2回実施されました、大学入学共通テストの試行調査の特徴についてもお話いただきたいと存じます。
先生方の今後のご指導に大変参考になる講演会となることと存じますので、
皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。
1.日 時  平成30年11月20日(火)18:00~20:00 (質疑応答含む)
※受付開始 17:30より
2.会 場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)(千代田区九段北4-2-25)
3.演 題  「4技能入試の幕開け ~ どうする指導と評価 ~ 」
4.講 師  東京外国語大学 大学院総合国際学研究院 教授 根岸 雅史 先生
5.定  員  約80名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)
6.参 加 費  無 料
実施案内はこちら