HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
初任者推奨研修  New
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科  New
教務運営  New
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談  New
学校安全・健康教育
国際理解教育  New
学校図書館  New
情報・メディア教育
10/22(月)実施 社会「『歴史総合』をどう構成し、どう教えるか」

2018-09-06

文系教科研究会(社会)「講演会」のご案内

※申し込み受け付けは終了いたしました

-「歴史総合」をどう構成し、どう教えるか -

新科目「歴史総合」については、その内容や教え方について疑問や不安を持たれている

先生方も多いかと存じます。

そこで今回は、シンポジウム等で「歴史総合」の方向性に関する講演を行われている

君島和彦先生(東京学芸大学名誉教授)にお越しいただき、「歴史総合」の構成、

また実際にどう授業で教えていくのか、という点を中心にお話しいただく予定になっております。

新科目に関する情報が少ない中、先生方にとっても貴重な機会になると考えております。

校務多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、奮って参加くださいますよう

ご案内申し上げます。




1.日時:平成30年10月22日(月)18:00~20:00(予定)※受付開始17:30より

2.会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.演題:「歴史総合」をどう構成し、どう教えるか

4.講師:君島和彦先生(東京学芸大学名誉教授)

5.定員:80名

6.参加費:無料




実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.