9/23(金)実施 社会「講演会」のご案内

2016-07-07

文系教科研究会(社会)「講演会」のご案内

※申込受付は終了いたしました

「日本とイスラーム世界:双方向的な世界史学習」

盛夏の候、先生方におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、平成28年度文系教科研究会(社会)世界史分野講演会を下記の通り開催いたしますので、

ご案内申し上げます。

昨今の世界情勢もあり、高校世界史などでイスラーム史を教えることの重要性が増していると

感じております。しかし一方で日本の高校生のイスラーム世界に対する知識は乏しく、偏った

イスラーム認識を持ってしまっていると感じる先生方も多いのではないでしょうか。

そこで、本講演会においては、アラブ、イスラーム史を専攻されている三浦徹先生(お茶の水

女子大学教授)にご講演いただき、高校の授業において、どのようなテーマ、教材を用いて

イスラーム世界を学習していくべきかを先生方と一緒に考えたいと思います。

三浦先生は以前にも高校の先生方と連携し、日本の高校生のイスラーム認識に関する調査、研究

を実施したご経験をお持ちです。

校務多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、奮って参加くださいますよう

ご案内申し上げます。



1.日時:平成28年9月23日(金)18:00~20:30(受付17:30~)

2.会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 千代田区九段北4-2-25

3.演題:「日本とイスラーム世界:双方向的な世界史学習」

4.講師:お茶の水女子大学 文教育学部 教授 三浦 徹 先生

5.定員:50名(申込み順⇒定員になり次第締め切ります)

6.参加費:無料

実施案内はこちら