2/25(火)実施 保健「講演会」-いじめと嗜癖・依存症-

2020-01-23

学校現場で問題となっている『いじめ』につきまして、生徒指導の観点による講演会が各方面で開催されております。

そのような『いじめてはいけない』という生徒指導の観点と、『どうして、いじめてしまうのか』という保健指導の観点で、

校内連携をより深めるために、『いじめはなぜ起こるのか』のメカニズムを辿りながら、

生徒へ「いじめは悪いことだ」とモラルに訴えるだけでなく、脳科学の観点から本能をコントロールさせる方法も学んでまいりたいと考え、

今回は、小橋川保先生(亀有メンタルクリニック院長)をお招きし、ご講演いただくこととなりました。

講演では、表題の通り、いじめの分類や嗜癖の分類、いじめ加害者の脳活動など、

症例といじめ防止動画を用いて、対応のヒントについてお話しいただく予定です。

校務ご多忙の折とは存じますが、奮ってご参加くださいますようご案内いたします。



1.日 時  令和2年2月25日(火)17:30~19:30(受付17:00~)

2.会 場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)

3.演 題  「いじめと嗜癖・依存症」

4.講 師  小橋川 保 先生  亀有メンタルクリニック院長

5.定 員  約60名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参加費  無 料

実施案内はこちら