令和2年度 研究会委員公募のご案内

2020-01-09

このたび当研究所では、令和2年度の事業を実施するにあたり、一部の研究会で委員を公募いたします。

教育を取り巻く状況が刻々と変化する中にあっても動揺することなく、各私立学校が建学の精神に根差し、

不易流行をとらえて、次世代を担う生徒たちが「知」の学びのみならず、

「共に生きる力」を身につけるような教育を行うことこそ、日本の教育にとって大切であると考えています。

そのため当研究所では「研修なくして私学なし」を合言葉に、東京私学の教職員が日々研鑽を積むことができるよう、

教科や校務分掌をはじめとした23の研究会を設置し、時宜にかなった多様なテーマで研修を企画・実施しております。

教育が大きく変わろうとしている今、グローバル化やICTの急速な進化を見据えながら、

これらの内容をより充実したものにするためには、現場でご活躍されている先生方のご経験、アイデア、熱意のお力添えが不可欠です。

当研究所の活動に一層のご理解ご協力を賜り、またご自身のスキルアップのためにも、先生方のご応募を心よりお待ち申し上げております。



1.募集対象の研究会

教職員資質向上研修

活動内容:広く教職員の資質向上を目的とする研修(前年度実績:危機管理研修、著作権研修、ミドルリーダー研修、

グローバル教育研修、主体的な生徒集団づくり研修、学際研修等)の企画・実施

文系教科研究会(国語)

活動内容:教科「国語」に関する研修(講演会や実践報告会等を年間3回程度)の企画・実施

理数系教科研究会(数学)

活動内容:教科「数学」に関する研修(講演会や実践報告会等を年間3回程度)の企画・実施

理数系教科研究会(化学)

活動内容:教科「化学」に関する研修(実験講習会や宿泊研修会等を年間2回程度)の企画・実施

理数系教科研究会(生物)

活動内容:教科「生物」に関する研修(実験講習会や宿泊研修会等を年間2回程度)の企画・実施

理数系教科研究会(地学)

活動内容:教科「地学」に関する研修(実験講習会や宿泊研修会等を年間2回程度)の企画・実施

芸術体育系教科研究会(保健体育)

活動内容:教科「保健体育」に関する研修(実技研修会等を年間3回程度)の企画・実施

芸術体育系教科研究会(美術)

活動内容:教科「美術」に関する研修(講演会や宿泊研修会等を年間4回程度)の企画・実施

芸術体育系教科研究会(書道)

活動内容:教科「書道」に関する研修(講演会や宿泊研修会等を年間3回程度)の企画・実施

専門系教科研究会(技術・家庭、家庭)

活動内容:教科「技術・家庭、家庭」に関する研修(講演会や実技研修会等を年間4回程度)の企画・実施

専門系教科研究会(工業)

活動内容:教科「工業」に関する研修(講演会や見学研修会等を年間2回程度)の企画・実施

進路指導研究会

活動内容:進路指導等に関する研修(講演会等を年間4回程度)の企画・実施

生き方教育研究会

活動内容:生き方教育等に関する研修(講演会や体験研修会等を年間3回程度)の企画・実施

学校安全・健康教育研究会(学校保健)

活動内容:学校保健等に関する研修(講演会等を年間3回程度)の企画・実施

情報・メディア教育研究会

活動内容:ICT活用を含む情報・メディア教育等に関する研修(実技研修会や見学研修会等を年間3回程度)

の企画・実施

2.募集人数

各研究会とも若干名

3.委員の主な役割

①研修会(講演会、見学会、実技講習会など)の企画・立案。

②研修会当日の運営(司会、記録など)。

③その他(集録原稿作成など)。

※年間4回ほど(教職員資質向上研修は年間8回ほど)委員会を開催し、

事業計画や運営方針などについて協議します。

4.就任に当たっての条件

①任期は1期2年で、最大3期(計6年)まで継続が可能。

②再任の場合は、在任期間と同一の年数を空けること(例:6年務めた者は6年空ける)。

③対象の研究会委員に、同一校の教職員がいないこと(委員長との重複を除く)。

④専任・時間講師等の別は問わない。

5.申込方法・申込期限

裏面の応募申込書に必要事項をご記入の上、2月28日(金)までに、下記宛まで郵送又はFAXでお送りください。

6.選考結果について

選考結果は、応募者に3月中旬頃に書面もしくは電話にて通知します。

委員就任をお願いする場合には、就任承認書を学校長宛てに発送いたします。その後、就任承認書の返信確認を経て、4月1日(水)以降に委嘱状をお送り申し上げます。

7.その他

参考資料の送付などにも応じます。ご不明な点などございましたら、ご遠慮なく当研究所事務局までお問い合わせください。

詳細・申込書はこちら