2/24(水)実施 情報『22世紀まで生きる子どもたちに必要な情報活用能力とは』講演会

2021-01-14

―申込は締め切りました―

先行き不透明な社会において、学校や学びも柔軟に変容していく必要が叫ばれ、とりわけ教育のICT活用は早急に取り組むべき課題となっています。
この度、当研究所では安彦 広斉(あびこ こうせい)氏をお招きし、広く氏の知見を得る講演会を下記のとおり企画いたしました。
ご講演では、未来の教育を考える上で押さえておくべき社会の変化やAI等の先端技術が教育にもたらすものを踏まえつつ、「22世紀まで生きる子どもたちには、どのような可能性があるのか」「その可能性を広げるためには、どのような環境を整えるべきなのか」等についてお話しいただきます。
子どもたちが生きる“これからの時代”を考える貴重な機会と存じますので、教科や校務分掌を問わず 是非多くの先生方にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

1.日時
令和3年2月24日(水)18:00 ~ 20:00(ログイン受付17:45~)

2.会場
オンライン Zoomウェビナーにて実施

3.内容・講師 詳細は実施案内
■ これからの教育を考える上で重要な社会の変化
■ Society 5.0の社会像・求められる人材像、学びの在り方
■ 22世紀まで生きる子供たちに必要な情報活用能力とは

文部科学省 初等中等教育局 視学官(兼)初等中等教育局 参事官付高等学校改革推進室長
安彦 広斉(あびこ こうせい)氏

4.参加費
無料 ※この事業は、当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております。

5.参加方法
2月19日(金)に、申込時にご入力いただいたアドレス宛にZoomウェビナー登録用のURL等、本研修会参加に際して必要な事項を記載したメールをentry@tokyoshigaku.com よりお送りします。2月22日(月)までに届かない場合はご連絡ください。

6.その他
本研修会は当研究所の初任者研修プログラム修了認定に該当する【初任者推奨研修】です。(研修内容が初歩的であったり、参加者を初任者の方に限定するものではありません)

オンライン研修にあたってのお願いと注意事項をご確認いただきますようお願い申し上げます。
※Zoom利用が初めての場合は、当日研修で使うインターネット環境とPC等を使って、事前に接続テストを行うことをおすすめします。
テスト用URL( http://zoom.us/test )
※新型コロナウイルス感染拡大の影響や災害等の事由から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。何卒ご了承ください。