11/24(火)実施 国際『国際交流を止めない工夫』実践報告・情報交換会

2020-10-09

各学校におかれましては、COVID-19感染拡大に伴う出国入制限により海外の修学旅行や研修、また留学生の派遣や受入れもできない状況が続く中で、十分な国際交流事業ができず苦心されている日々と案じております。そこでこの度、当研究会では、『国際交流を止めない工夫』についての研修会を下記のとおり企画いたしましたのでご案内申し上げます。普段行っている活動ができない今だからこそ、<国際交流の目的> の明確化が必要であると感じています。実際に海外に行かなくても、海外から受け入れなくても可能な国際交流とは何か。そもそも国際交流の目的とは何か――。一緒に問いを立て、既知を疑い、未知なる今後に向き合うことを通じて、国際理解教育の本質を探っていきませんか。



1.日時  令和2年11月24日(火)18:00 ~20:00

2.会場  オンライン Zoomミーティングにて実施

3.研修内容
①実践報告【2名】…はじめに、今年度すでにオンラインで国際交流を行っているお二人の先生よりオンラインならではの活動や課題、持続可能な国際理解教育の秘訣などを話題としてご提供いただきます。
②ディスカッション…ブレイクアウトルーム(Zoomのグループ分け機能)により、グループに分かれて意見交換を行います。
③全体シェア

4.実践報告者
既知を疑う ~ワクワクしていますか~ かえつ有明中学高等学校 山田英雄先生
未知を創る ~わたしたちの国際理解~ 三田国際学園中学高等学校 城野大輔先生

5.定員  30名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参加費  無料 ※この事業は、当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております。

7.申込方法  参加のお申込はこちらから11月17日(火)までにお申込みください。
① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長(研修派遣責任者)の許可をお取りになってからお申込み下さい。

8.参加方法  11月18日(水)に、申込時にご入力いただいたアドレス宛にZoomミーティング登録用のURL等、本研修会参加に際して必要な事項を記載したメールをentry@tokyoshigaku.comよりお送りします。11月19日(木)までに届かない場合はご連絡ください。

9.準備品  Zoomミーティングでの研修会となりますので、ウェブカメラとマイク、スピーカが接続・内蔵されているパソコンやタブレットをご準備ください。
オンライン研修にあたってのお願いと注意事項をご確認の上、お申込みをいただきますようお願い申し上げます。
※Zoom利用が初めての場合は、当日研修で使うインターネット環境とPC等を使って、事前に接続テストを行うことをおすすめします。
テスト用URL( http://zoom.us/test )
※新型コロナウイルス感染拡大の影響や災害等の事由から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。何卒ご了承ください。

実施案内