9/29(火)実施 初任「全体研修会」

2020-09-03

―受け付けは終了いたしました―

当研究所では初任者の教職員を対象とした研修を重要事業と位置づけており、その最初の研修会として、私学教員として求められる姿勢や心構えを学ぶ「全体研修会」を実施しております。

先生方が長い教師生活をスタートするにあたって、未来の私学教育について、またその中で自身がどのように役割を果たしていくかについて考える貴重な機会です。実りの多い研修となることと存じますので、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

1.日  時  令和2年9月29日(火)18:00~20:00 (ログイン受付17:45~)

2.会  場  オンライン Zoomウェビナーにて実施

3.演題・講師
講話Ⅰ 『 私学教育の魅力 ―変革期の私学教育の展望― 』
東京私立中学高等学校協会副会長、順天中学高等学校校長 長塚篤夫
<文科省の学力調査、高大接続、高校教育改革等の諸委員を歴任>
今日のグローバル社会、ICTやAIが普及する社会、更にはコロナ後の社会において、学校教育も大きな変革を求められています。今後必要とされる教育の在り方が問われる中、私学人として建学の精神に根差した教育をどう実践していくべきか、私学教育を共に展望してみませんか。

講話Ⅱ 『 いい仕事は、いい学びから始まる ―楽しく自分磨きを始めよう― 』
特別調査研究会委員、岩倉高等学校教諭  松本祐也
<第2回Nits大賞* 校内研修部門優秀賞 (* Nits…独立行政法人教職員支援機構)>
現場でさまざまなことを実践していくためには、つねに新しいものを吸収し、自らも学び続けることが大切です。私たち教師は「教育のプロ」であると同時に「学びのプロ」でもあります。いま教師に必要とされている「学び」の情報を整理しながら、楽しく学んでいくコツやこれまでの学びの一部を紹介します。学び続ける私と一緒に自分磨きをさらに深めてみましょう。

実施案内

4.参加対象  新規採用教諭・養護教諭・非常勤講師等(教職経験原則3年以内までの方を対象とします)

5.参加費  無料 ※この事業は、当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております。

6.参加方法  9月23日(水)以降、申込時にご入力いただいたアドレス宛にZoomウェビナー登録用のURL等、本研修会参加に際して必要な事項を記載したメールをentry@tokyoshigaku.comよりお送りします。9月25日(金)までに届かない場合はご連絡ください。
昨年度の講演録(右よりダウンロード)を予めご覧の上ご参加ください。 講演録 レジュメ(講演録中の資料)

新型コロナウイルス感染拡大の影響や災害等の事由から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。何卒ご了承ください。

お願いと注意事項