10/2(金)実施 教相「生徒理解のための基礎知識講座①」

2020-09-03

本研修会の申込受付は終了いたしました




当研究会では、教育現場での諸問題の基礎的な知識を身に付けることによって生徒理解を深めることを目的として、全3回の「生徒理解のための基礎知識講座」を実施いたします。

今回は、久里浜医療センター院長の樋口進先生を講師としてお招きし、近年、青少年にまつわる大きな問題となっており、今次のコロナ禍によって深刻化しているとも言われております、ゲーム・ネット依存の現状と対応につきまして、オンラインによりご講演いただくことといたしました。

樋口先生は、ゲーム・ネット依存に関する研究の第一人者でいらっしゃいます。講演では、多数の症例に接してこられた中での具体的な事例、診断から治療を経て回復していくまでのプロセス、教員の適切な関わり方など、大変参考になるお話を伺えるものと存じます。

本講座は、新型コロナウイルスの影響から、9月に入ってからのご案内となりました。また、感染防止の観点に加え、新型コロナウイルスへの対応により負担が増している教育現場にある先生方にとっても移動の不便なくご参加いただけるよう今回はオンラインでの実施といたしました。

どうぞ校内でご回覧、お誘い合わせいただき、奮ってのご参加をお待ちしております。



1.日 時  令和2年10月2日(金)18:00~20:00(ログイン受付17:45~)

2.会 場  オンライン Zoomウェビナーにて実施

3.講 師  独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター 院長 樋口 進 先生

4.演 題  「ゲーム・ネット依存の現状と対応」

5.参加費  無 料(本研修会は、当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

6.その他  本研修会は当研究所の初任者研修プログラム修了認定に該当する【初任者推奨研修】です。

7. お願い  Zoomウェビナー上での質疑応答は、音声のみにより行いますので、その際にはマイクが必要となります。

実施案内はこちら

オンライン研修にあたってのお願いと注意事項をホームページに掲載しておりますので、ご確認ください。

https://k.tokyoshigaku.com/news/3678/
新型コロナウイルス感染拡大の影響や災害等の事由から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。何卒ご了承ください。