3/16(月)実施 社会「講演会」のご案内 ー世界史におけるアクティブ・ラーニング実践ー

2020-01-23

※定員に達したため、申し込み受け付けは終了いたしました。

実施案内はこちら

麗春の候、先生方におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、令和元年度文系教科研究会(社会)講演会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。

新科目「歴史総合」や「世界史探求」、あるいは大学入学共通テストの歴史科目では史資料の読み取り、考察が重視されると考えられます。

しかし、実際に授業を行う上で、どのような史資料を用いるべきなのか、生徒にどのように考察させれば良いのか、といった様々な悩みを

抱えている先生方も多いかと思われます。

そこで本講演会では立教新座中学校・高等学校の荒井雅子先生をお招きし、史資料を用いた授業の実践例の紹介に加えて、実際に先生方にも

荒井先生の授業を体験していただこうと考えております。

世界史におけるアクティブ・ラーニング実践に触れる貴重な機会になるだろうと考えておりますので、校務多忙の折とは存じますが、万障お繰り

合わせの上、奮って参加くださいますようご案内申し上げます。



1.日  時  令和2年3月16日(月)18:00~20:00 ※受付開始17:30より

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.演  題  「世界史におけるアクティブ・ラーニング実践」

4.講  師  荒井 雅子 先生 (立教新座中学校・高等学校教諭)

【プロフィール】実施案内をご覧ください。

5.定  員  60名(申し込み順  ⇒定員になり次第締め切ります)

※1校より4名以上のご参加希望の場合は、事前にお問い合わせください。

6.参  加  費  無  料 (会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)