2/15実施 生物「見学・実験研修会」東京農大生物ツアー

2019-12-05

―申込受付は締め切りました―

この度、東京農業大学のご協力を得て「見学」と「実験」の2本立ての企画をご用意いたしました。

はじめに進化生物学研究所を訪れ、研究員の蝦名元(えびなつかさ)先生・加納一三(かのうかずみ)先生のご案内のもと、マダガスカルの猿や熱帯の植物を観察します。この見学研修では、一般には公開されていない貴重な標本もご紹介いただきます。

続いて実験室にて、農学研究科環境共生学専攻および教職•学術情報課程 准教授の武田晃治(たけだこうじ)先生より、「コハク酸脱水素酵素反応で扱われるFADを介する電子伝達を視覚化した新実験教材」について、講義を拝聴し、実際に実験を行います。

1.日時 令和2年2月15日(土)14:00 ~17:30  ※13:45 東京農業大学 世田谷キャンパス正門前 集合

2.会場 ①(一財)進化生物学研究所 ⇒ ②15号館3階「物理学・生物学実験室」

3.研修内容 ①見学研修会 ②実験研修会

詳細はこちら

4.定員 20名

5.参加費  無料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

キャンセルについて: 参加費は無料ですが、見学料・実験費用等を運営費で負担いたしますので、キャンセルの場合には1/31までにご連絡ください。