2/27(木)実施 生徒「講演会」-生徒個々の持つ能力を発見する目-

2019-12-05

生徒達の多様性を認める教育の必要性が謳われる中、私達教師が生徒個々人の良さ、欠点等に気がつかないことも多く有ります。今回講師としてお招きします竹田先生は、授業も持ちながら長年高校野球の指導者として活躍され、素晴らしい結果を残されております。竹田先生はグランドで練習している選手のひとりひとりの様子を記憶にとどめ、練習の終わりには的確なアドバイスをされており、そのことは教室内での活動についても変わらないそうです。トラブルの対応に終始してしまう昨今の生徒指導においては、トラブルを未然に防ぐことも大事ではないでしょうか。今回の講演を通じて、いかに生徒達を観察し、欠点を補正して、個々の能力を伸ばせるかを、先生の実践例を参考に皆さんと一緒に学んでまいりたいと思います。

ご多用な折とは存じますが、お誘い合わせの上、奮ってのご参加をお待ちしております。





1.日 時  令和2年2月27日(木)18:00~20:00(受付17:30~)

2.会 場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.演 題  「生徒個々の持つ能力を発見する目」~生徒の動きに目を配り 気付ける教師を目指して~

4.講 師  (國學院大學 硬式野球部 総監督)

5.定 員  80名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参加費  無料

7.その他  本研修会は当研究所の初任者研修プログラム修了認定に該当する【初任者推奨研修】です。

(研修内容が初歩的であったり、参加者を初任者の方に限定するものではありません)

実施案内はこちら