1/25実施 美術「講演会・実技研修会」光を操り、アートな写真を撮影する

2019-11-07

スマートフォンやタブレット等を活用した教育活動の広がりの中で、芸術科や部活動における「作品」と

してのみならず、さまざまな学習においてプレゼンテーションや表現のツールとして写真を撮影する場面は

増えています。しかしながら、<撮影手法> について詳しく学ぶ機会は少ないため、独自のやり方で撮影し

ているケースが多いかと存じます。

そこで当研究会では、プロカメラマンの山下裕之 氏をお招きし、下記のとおり「講演会・実技研修会」を

企画いたしました。魅力的な写真を撮影するための基礎知識と手法について、レクチャーと撮影体験を通して

学んでいきます。



1.日  時  令和2年1月25日(土)14:00~16:00(受付開始13:30)

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.内  容  詳細は実施案内

「写真による自己表現を学習活動に取り入れ、生徒のアート感覚を伸ばしたい」とお考えの方、ご自身の制作物・資料や広報活動等に活用する写真のスキルアップを図る方に、特に参考となる内容です。

4.申込方法  令和2年1月17日(金)までにWebにてお申し込みください。

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日は、研修会申込受理メールをプリントアウトし校長印を押したもの、
あるいは申込書に必要事項をご記入したものをお持ちください。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。


参加のお申込はこちらから