12/14(金)実施 物理「実験講習会」のご案内

2019-10-10

~ 実験で現象を視覚化する ~

新学習指導要領では、科学的に探求するために必要な資質・能力を育成する観点から探求する

学習活動の充実を図るために観察、実験などを行い、科学的に探求する過程を明確化していきます。

そのような状況を踏まえ、この度当研究会では、講義・演習を中心とした授業展開に加えて、

実験や探究活動をより取り入れる参考にしていただきたく、麻布中学校 麻布高等学校の監修講師も

おつとめの加藤先生の専門知識とご経験から実験の方法をご紹介いただきますので、先生方の魅力

ある授業づくりの参考になることと思います。

初任の先生方から経験豊富な先生方まで、お誘い合せのうえ是非ご参加くださいますようご案内

申し上げます。



1.日  時  令和元年12月14日(土)14:00~16:00

2.会  場  麻布中学校 麻布高等学校 物理実験室 ※案内図参照

3.講  師  加藤 義道 先生(麻布中学校 麻布高等学校教諭)

4.講習内容

①コンピューター計測で様々な運動をグラフ化する実験の実践

②交流回路の共振現象を目で見て実感できる実験装置の製作

5.定  員  25名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

6.参 加  費  無料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

7.お 願  い  材料の準備の都合上、キャンセルの場合は必ず早めにご連絡ください。

実施案内・FAX申し込み書はこちら

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日は、研修会申込受理メールをプリントアウトし校長印を押したもの、
あるいは申込書に必要事項をご記入したものをお持ちください。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。

参加のお申込はこちらから