11/29(金)実施 外語「CLIL(内容言語統合型学習)の指導原理・技法・意義」

2019-10-10

文系教科研究会(外国語)「講演会」のご案内

「CLIL(内容言語統合型学習)の指導原理・技法・意義」

今回は、上智大学文学部英文科学科長である池田真教授にご講演頂きます。

池田先生は日本にCLIL(Content and Language Integrated learning「内容言語統合型学習」)

を広めた第一人者であり、現在はその研究に加え、実際の教育現場への導入にもご尽力されています。

今回は、池田先生の豊富な現場指導のご経験から、実際の事例も含め、ご講演頂く運びとなりました。

CLILの方法論とその効用をまとめた上で、うまく取り入れられた学校や、あるいは他教科の先生方との

協力が成功した事例など、特に私学の中高における具体的なケースもご紹介頂きます。また、実際に

CLILを取り入れた授業の映像、導入校における教員研修の内容、CLILに関する調査報告なども共有して

頂く予定ですので、CLILに関して、今後ご活用を検討されている先生方から、すでに導入されている

先生方まで幅広く参考となる内容になることと存じます。

校務多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。



1.日時:令和元年11月29日(金)18:00~20:00

2.会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.講師:上智大学文学部英文学科長 池田 真 先生

4.定員:80名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります。)

5.参加費:無料

6.申込方法:11月21日(木)までにWEBにてお申し込みください。

実施案内はこちら

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日は、研修会申込受理メールをプリントアウトし校長印を押したもの、
あるいは申込書に必要事項をご記入したものをお持ちください。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。

参加のお申込はこちらから