11/11(月)実施 防災「見学研修会」

2019-09-26

南海トラフ地震や首都直下地震といった巨大地震は、今後30年以内に非常に高い確率で発生すると予想されております。

東京都では、東京都帰宅困難者対策条例を制定し、発災時にはむやみに移動せず、安全な場所に留まるよう求めており、

学校や事業者に対しては、児童生徒・従業員のために、3日分の備蓄や安全の確保を求めているところです。

そこで、当研究会では、防災対策に力を入れている民間企業の取り組みから、

学校での備えについてのヒントを得たいと考え、

今回は、一般企業として最大規模の備蓄をされている森ビル株式会社を見学させていただくこととしました。

森ビル株式会社では、同社やテナント入居会社の従業員が、発災時に帰宅しなくても過ごせるよう、

ハード面・ソフト面それぞれでの防災対策を構築し、

東京都から「平成30年度 東京都一斉帰宅抑制推進モデル企業」として認定されております。

加えて、帰宅困難者に対する準備も行っており、港区との協定の下で、

六本木ヒルズで5,000名、虎ノ門ヒルズで3,600名の受入れが可能となっております。

同社では全体で約27万食分の備蓄をしておりますが、そのうち約10万食分は帰宅困難者用に備蓄しているものです。

このような先進的な取り組みを行っている企業から、具体的な説明を伺い、

備蓄や設備面の見学もさせていただくことで、各学校における防災対策の一助としていただければ幸いに存じます。

参加人数が限られた研修会となりますが、ご参加をお待ちしております。

              記

1.日 時  令和元年11月11日(月)15:00~17:00(現地集合・解散)

2.受 付  14:30~14:50 六本木ヒルズ 森タワー LL階(港区六本木6-10-1)

3.内 容  ① 森ビル株式会社における震災対策の取組みについて(説明1時間程度)

       ② 六本木ヒルズにおける備蓄、制振装置等について(見学1時間程度)
 
 
4.定 員  20名(中・高合わせて1校1名限り)※電話予約順⇒定員になり次第締め切ります
 
 
5.参加費  無料(本研修会は、当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)
 
 
6.注意事項
 (1)参加人数の限られた研修会のため、申込後の参加キャンセルは極力お控えください。
 (2)森タワー入館の際にセキュリティゲートを通る必要がありますため、集合時間に遅れますと、本研修会にはご参加いただけません。
   但し、日比谷線または大江戸線の運行に乱れが生じた場合、遅延時分に応じて開始時刻を調整いたします。(その他の路線等は、対象外とします)
 (3)当日の緊急連絡方法と連絡先は、実施案内をご確認ください。 
 
7.申込方法
 ① あらかじめ電話でご予約ください。⇒ 予約番号をお伝えします
 ② 電話予約後、10月31日(木)までにWebもしくはFAXにてお申込みください。
 
 
実施案内はこちら
 
 
① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日は、研修会申込受理メールをプリントアウトし校長印を押したもの、
あるいは申込書に必要事項をご記入したものをお持ちください。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。
参加のお申込はこちらから
FAX申込書はこちら