11/8(金)実施 国際「講演会」今なぜ課題研究が必要なのか? ―その意義と指導方法

2019-09-05

定員に達したため締め切りました。

この度、『課題研究メソッド―より良い探究活動のために―』(2016年新興出版社啓林館)の執筆者である岡本尚也(おかもとなおや) 氏より、課題研究の意義や指導法について拝聴する機会を得ました。講演後には、岡本氏を囲んで、各校の取り組み等について参加者同士意見交換をしながら、お互いの学びを深めていきます。

学習者が主体的に課題設定を行い、現状分析をし、課題解決の方法を探ることは、異なる文化の相違点や共通点を見出しながら共生を図ってゆく国際理解教育にも通じます。今後の各学校での「探究学習」指導に生かしていただける会になると思います。

1.日時 令和元年11月8日(金)18:00 ~ 20:00(受付17:30~)

2.会場 アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.研修内容
Ⅰ.講演『今なぜ課題研究が必要なのか? ―その意義と指導方法』
Ⅱ.ワークショップ ~課題研究メソッドを実際の現場で生かすために~

4.講師 岡本 尚也(おかもと なおや) 氏

5.定員 50名

6.参加費  無料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

実施案内はこちら