11/22(金)実施 工業「研修会」-micro:bit の活用例とプログラミング体験-

2019-09-05

※申込受付は終了いたしました。

昨今の教育改革により、小学校からプログラミング教育が開始となり、STEM教育、プロジェクトベース学習といった言葉を耳にする機会も増えました。今回の研修会では、そういった学習のための教材としても注目されているmicro:bit(マイクロビット)を扱うことになりました。名刺よりも小さいサイズのマイコンボードで25個のLEDに文字や図形を表示させたり、各種センサやボタンで入力もできたり、通信機能も持っていたりと単体でも動作し、電子工作に組み込んで使うこともできる、「発想を形にできる」デバイスです。また、ブラウザの画面上でブロックを組み合わせるようにプログラミングをすることができ、導入にあたって非常に敷居が低いのも特徴です。工業や情報系が専門でなくとも取り組みやすい内容となっておりますので、是非お誘い合わせの上、ご参加くださいますよう先生方にご案内申し上げます。

1.日  時  令和元年11月22日(金)18:00~20:00(質疑応答を含む)

※受付開始17:30より

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 千代田区九段北4-2-25

3.講  師  宗村 和則 氏 (株式会社スイッチエデュケーション)

4.研修内容  micro:bitについて 簡単な紹介と事例など

micro:bitプログラミング 単純な文字表示から身近な仕組み・装置の再現まで

5.定  員  30名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

6.持  ち  物    ご自身のパソコンをお持ちください(※下記注意事項をご確認ください)。

・会場では電源が取れないためフル充電したPCをお持ちください

・一般的なUSBメモリの読み書きができるかを事前にご確認ください

・OSはWindows7以降またはmacOS X 10.9 Mavericks以降

・インターネットにWi-Fi接続できること(会場にアクセスポイントがございます)

7.参  加  費  無料(当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

8.  そ  の  他  実習に用いたmicro:bit本体はお持ち帰り頂けます。

実施案内はこちら