HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会  New
教頭部会  New
夏期教務運営  New
夏期生徒指導  New
初任者研修  New
中堅現職研修  New
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
初任者推奨研修  New
企画運営
私学経営  New
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科
専門系教科  New
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館  New
情報・メディア教育
5/13(月)実施 初任「全体研修会」

2019-03-14

―お申込みは締め切りました―


21世紀の今日、グローバル社会が身近なものとなり、ICTや人工知能(AI)が普及する社会において、学校教育も大きな変革を求められています。今後必要とされる教育の在り方が問われる中、私学人として、建学の精神に根差した教育をどう実践していくべきか、私学教育を共に展望してみませんか。

そして「生徒をどう見るか」というテーマで演習も行い、教員が一番大事にしなければならない生徒との関わりについて皆で学びます。
変革期を迎える学校教育を見据え、これからを担う生徒たちと日々どう関わるか。先生方が長い教師生活をスタートするにあたって、未来の私学教育や私学教育の魅力について考える貴重な機会にもなることと存じます。




1.日 時 2019年5月13日(月)17:45~20:45(予定)
※ 受付開始:17:30

2.会 場 アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 千代田区九段北4-2-25

3.参加対象 新規採用教諭・養護教諭・非常勤講師等(教職経験原則3年以内までの方を対象とします)

4.内 容
① 挨拶と講話 「私学教育の魅力 -変革期の私学教育の展望-」
一般財団法人東京私立中学高等学校協会 副会長 長塚 篤夫


② 説 明 「初任者研修の年間プログラムについて」
初任者研修委員長 原田 泰宏


③ 演 習 「生徒をどう見るか」
玉川聖学院理事 水口 洋


実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.