2/23(金)実施 資質「講演会」-声を楽しもう≪おはなし・手遊び・コミュニケーションゲーム≫-

2017-12-07

東京私学教育研究所では、教職員資質向上研修の一環として、「教育分野にこだわらず、見聞を広げる」という見地から、

年に一度学際的な研修会を企画しております。

今年度は、「声を楽しもう」と題して、「おはなし」や絵本の読み聞かせ、

紙芝居の実演のボランティア活動をしていらっしゃる三木涼子さんをお迎えします。

三木涼子さんは、25年間都立高校国語科教諭として勤務され、その間演劇部の顧問として活動に取り組んでこられました。

退職の後は、地域の保育園・幼稚園・小学校・学童保育・図書館などで読み聞かせなどの活動をしていらっしゃいます。

また、高校の保育の授業や「読み聞かせ」をテーマとしたセミナーなどに、市民講師として携わった経験をお持ちです。

今回の研修会では、三木さんのご指導で、参加されたみなさんに実際に声を出したり動いたりする

コミュニケーションゲームや手遊びなどを体験していただきます。

また、日々の活動の経験から感じたことや絵本についての講演の他、

「おはなし」の実演をしていただきたいと思っております。

子どもたちへの優しい目線と表現豊かな語りの中から、私たちの声や身体が何を伝えうるのかを実感する

ひとときにしていただきたく、ご案内申し上げます。奮ってご参加ください。



参加対象 特に限定しません。初任者から中堅教員、管理職の方まで参考となる内容です)

1.日 時   平成30年2月23日(金)18:00~20:00

2.会 場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.講 師   三木 涼子 氏

4.定 員   約40名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

5.参加費   無 料

実施案内はこちら