HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
平成24年度 理事長・校長部会のご案内

2012-05-10

昨年の東日本大震災は私たちの生活を根底から揺り動かし、

今までの生き方や価値観の問い直しを迫っているように感じます。

また、グローバル化された世界でも、新たな価値観や倫理観を必要とし、民族や宗教、

文化や伝統の違いを乗り越えて共生する知恵が求められています。

そこで、今年度の理事長・校長部会の研究目標は、私学が目指す『共に生きる』新たな教育といたしました。

まず、阪神淡路大震災と東日本大震災の体験をもとに、生徒の命を守るために学校がなすべきことは何かを

兵庫、茨城、宮城の三県の先生方に語っていただき、これからの体制作りに生かしたいと願います。

次に、秋入学の議論が活発化する中で、清家篤慶應義塾長、納谷廣美明治大学前学長のお二方から新しい

大学改革の取り組みや、中等教育に期待することなどを伺い議論を深めたいと思います。

そして、「教育意識調査アンケート」の報告を踏まえて、共に働く教師は今どのような問題を抱えているのか分科会で討議し、

一昨年度ご好評いただいた東京大学院の森俊夫先生から、どのように対応すべきかご教授いただきます。

今年度より理事長校長職に就かれた42名の方にも、経験豊かな方にも、重責を担っておられる皆様に

ご満足いただける充実したプログラムをご用意いたしました。

共に語り合い、和やかに親交を深める貴重な機会となっております。

会場も新たになりました。ご多忙の折とは存じますが万事お繰り合わせのうえ、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

1.研究目標   私学が目指す『共に生きる』新たな教育 

2.会  期   7月26日(木)・27日(金)・28日(土)の2泊3日(現地集合・現地解散) 

3.会  場   山翠楼(神奈川県奥湯河原温泉) http://www.sansuirou.co.jp/

4.募集定員   50名(理事長・校長・副校長等) 

5.参 加 費   1名につき50,000円

詳細は下記実施案内をご覧ください

実施案内はこちら

申込は締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.