HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
平成23年度 理事長校長部会のご案内

2011-06-01

東日本大震災の被災者の皆様のために、一刻も早い復旧・復興を心よりお祈りいたします。

今年度の理事長・校長部会の研究目標は、私学が目指す『共に生きる』教育-私学が拓く新たな教育-といたしました。

そこで、世界から注目を浴びているフィンランドの教育については福田誠治都留文科大学副学長より、

日本の教育行政については鈴木寛文部科学副大臣にご講演いただきます。なおフィンランドの教育については

当研究所長清水が昨年、当地で研修を行いましたので、そのご報告もいたします。

また昨年度この理事長・校長部会で大変ご好評をいただきました、吉田晋日本私立中学高等学校連合会会長と

近藤彰郎東京私立中学高等学校協会会長、同實吉幹夫副会長によるパネルディスカッションを今年度も行います。

これらの内容をもとに論じ合い、話し合う中に、新たな教育の扉が開かれることと存じます。

今般の未曽有の災害は私たちの生活を根底から揺り動かし、今までの生き方やあるいは価値観の問い直しを

迫っているように感じます。また、グローバル化された世界では、新たな価値観や倫理観を必要とし、民族や宗教、

文化や伝統の違いを乗り越えて共生する知恵が求められています。私立学校には、これまで社会に存在する諸問題に

正対し社会の要請に応えるべく先進的に取り組み続けてきた歴史がありますが、今後もグローバルな世界で、

共に生きる子供たちを育てるために、新たな教育に挑み続けることが求められています。

このような状況を踏まえ内容を検討したしました。いずれも、理事長・校長として重責を担っておられる皆様に、

ご満足いただける充実したプログラムです。同時に、新任の方も経験豊かな方も共に語り合い、

和やかに親交を深める貴重な機会となっております。ご多忙の折とは存じますが万事お繰り合わせのうえ、

ご参加いただきますようご案内申し上げます。

                              記

1.研究目標   私学が目指す『共に生きる』教育 -私学が拓く新たな教育-

 2.会  期   7月26日(火)・27日(水)・28日(木)の3日間

 3.会  場   かずさアーク・オークラアカデミアパークホテル

4.募集定員   50名(理事長・校長・副校長等)

詳しくは下記実施案内をご覧ください。

実施案内はこちら

参加申込書はこちら

※申込を締め切りました。多数のお申込ありがとうございました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.