HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科  New
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育  New
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
平成30年度 理事長・校長部会のご案内

2018-05-17

「学校における働き方」への関心が高まっておりますが、私学の財産の一つは間違いなく教員です。
今回は名川・岡村法律事務所の弁護士をお招きし、学校における労働問題についてのご講演をお願いしました。
分散会も通じて、私学の特性を踏まえたご指導をいただきながら、問題の共有と解決をはかります。
AIの進展とともに、社会から見た教育のとらえ方や、政策決定のありかたが変化しています。
そこで今回は、朝日新聞編集委員の氏岡 真弓 氏にご講演をお願いし、教育と社会の関係性の現状と予想への
理解を深める機会を設けました。
そして、東京私立中学高等学校協会 實吉 幹夫 副会長のコーディネートのもと、
文部科学省が進めている高大接続改革における検討・準備の各部会のメンバーとして関わってきた
協会副会長3名によるパネルディスカッションを実施します。
未来を生きる子どもたちに求められる力とそれを伸ばす教育のあり様について議論を深め、
教育が変換点にある今、私学の真価について改めて考えます。
今年度より理事長校長職に就かれた方にも、経験豊かな方にも、
重責を担っておられる皆様にご満足いただける充実した内容となることと存じます。
あわせて共に語り合い、和やかに親交を深める貴重なひと時ともなることと思われます。
ご多忙の折とは存じますが万事お繰り合わせのうえ、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。



1.研究目標   私学が目指す『共に生きる』新たな教育
2.会  期   7月26日(木)・27日(金)・28日(土)の2泊3日(現地集合・解散)
3.研修会場   海石榴(神奈川県奥湯河原温泉)〒 259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上776
TEL:0465-63-3333 http://www.tubaki.net
4.宿泊会場   山翠楼(神奈川県奥湯河原温泉)〒 259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上673
TEL:0465-63-1111 http://www.sansuirou.co.jp/
※ 両会場は徒歩2分ほどの位置関係です
5.募集定員   50名(理事長・校長・副校長等)
6.参 加 費   57,000円(2名1室利用。宿泊費〈2泊5食〉、資料印刷費、懇談会費)
詳細は下記実施案内をご覧ください。

申し込みは締め切りました。

実施案内はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.