HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修  New
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営  New
特別調査
文系教科  New
理数系教科
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導  New
環境教育  New
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育  New
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
平成26年度 教頭部会開催のご案内

2014-05-26

                          私学経営研究会(教頭部会)

 今、日本の教育は大きく変わろうとしています。学校における教育環境はもとより生徒たちを取り巻く環境もICTの進化と共に、

劇的な変化を遂げています。昨年6月には、「いじめ防止対策推進法」が公布され、学校の実情に応じた基本的な方針の策定が

義務付けられました。特に最近のいじめの傾向として、LINEなどSNS・スマホを介したトラブルが頻発しています。そこで、講演Ⅰ

の第1部では、情報モラル教育の普及啓発活動を行っている桑崎剛先生をお招きして、事例を中心としたお話をお聞きし、第2部

では第1部の講演を受けたかたちで法律的な問題について掘り下げたお話を「名川・岡村法律事務所」の鈴木勝利先生を中心とする

弁護士の先生方にお願いいたしました。

 また、文科大臣の発言や教育再生実行会議が提言している教育改革を冷静に受け止め、21世紀の教育を考える時、教育現場が

大転換しなければならないのは、100年以上続いてきた授業の形態とその方法ではないでしょうか。学びの構造を変えることなくして、

自己肯定感を持った若者を育てることが可能なのでしょうか。講演Ⅱでは、21世紀型教育を考えるうえで、PBLの研究や

プレイフル・ラーニングの実践・研究を行っている同志社女子大学の上田信行先生の講演とワークショップを企画いたしました。

今回の研究協議会では、続「管理職の視点から今と明日を考える」と言う研究課題を設定し、企画いたしました。この会を通して、

少しでも業務推進のうえで皆さまの参考となり、また、情報交換やネットワークづくりの場として活用していただければ幸甚に存じます。

大変ご多忙な時期とは思いますが、一人でも多くの方々にご参加いただきたくご案内申し上げる次第でございます。ぜひ、奮ってご参加ください。

1.研究目標  続「管理職の視点から 今と明日を考える」

2.会  期  7月28日(月)・29日(火)・30日(水)の2泊3日(現地集合・現地解散)

3.会  場  山翠楼(神奈川県奥湯河原温泉)

〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上673 TEL:0465-63-1111  http://www.sansuirou.co.jp/

4.参加対象  副校長、教頭及びこれに準ずる教諭

5.募集定員  60名

6.参加費  1名につき 52,000円(3名1室利用。宿泊費〈2泊5食〉、資料印刷費、懇談会費)

7.その他  

① 参加のお申込みをいただきました先生方に、事前アンケートを送付いたします。分科会での資料となりますので、ご協力をお願いいたします。

② 可能であれば、6月30日(月)までに貴校の校務分掌、及び年間行事予定表を各1部、東京私学教育研究所・教頭部会担当宛てにお送りください。

お送りいただきました資料は、当研究所で印刷し、当日会場で配付いたします。是非ともご協力をお願いいたします。なお、当日の持込みはご遠慮ください。

③ 今年度は、客室を全室禁煙といたします。喫煙する場合は指定の場所でお願いいたします。

※申し込み受け付けは終了いたしました。お申込みありがとうございました。

実施案内はこちら

会場案内図はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.