HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
10/14(土)実施 図書「講演会」『学校図書館と電子書籍』『学校図書館のアクセシビリティを高めるために』

2017-09-07

今年度の第3回学校図書館研究会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。

今回は、専修大学教授の植村八潮先生と野口武悟先生をお招きしました。

植村先生には、電子書籍の成り立ちと現在にいたるまでの変遷、そして学校図書館の

電子書籍利用の可能性について実証実験に基づいたお話を、野口先生には

電子図書館の可能性とアクセシビリティについて学校図書館との結びつきなど

交えたお話をしていただく予定です。

校務ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。



1.日  時  平成29年10月14日(土)15:00~17:00(受付14:30より)

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室 千代田区九段北4-2-25  TEL:03-3261-9921

3.テ - マ

「学校図書館と電子書籍-電子書籍利用調査から」

「学校図書館のアクセシビリティを高めるために―電子書籍・電子図書館のもつ可能性―」

4.講  師  植村 八潮 先生 (専修大学文学部教授)

〈プロフィール〉博士(コミュニケーション学)。日本出版学会会長、納本制度審議会委員、IEC(国

際電気標準会議)TC100/TA10(eブック標準化分科会)マネージャー。東京電機大学工学部卒業。

東京経済大大学院博士課程修了。元東京電機大学出版局長、元出版デジタル機構取締役会長。

専門は出版学で日本の電子書籍の研究・普及・標準化に長らく携わる。

近著として『図書館のアクセシビリティ:「合理的配慮」の提供に向けて』(編著、樹村房、2016年)、

『ポストデジタル時代の公共図書館』(共編著、勉誠出版、2017年) 他。

野口 武悟 先生 (専修大学文学部教授)

〈プロフィール〉修士(教育学)、博士(図書館情報学)。放送大学客員教授、文部科学省子供の読書

活動推進に関する有識者会議委員、一般社団法人日本子どもの本研究会会長なども務める。主な

著書に『図書館のアクセシビリティ:「合理的配慮」の提供へ向けて』(共編著、樹村房、2016年)、

『改訂新版 学校経営と学校図書館』「(共編著、放送大学教育振興会、2017年)など。

5.定  員  35名 (申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切らせて頂きます)

6.参 加 費  無 料 (当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しています)

実施案内はこちら

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日、必ず校長印の押された申込書をお持ち下さい。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。

参加のお申込はこちらから
FAX申込書はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.