平成24年度 教師のためのカウンセリング実践講座のご案内

2012-01-26

※本研修は、申込対象教職員が限定されております。また、Web申込には対応しておりません。詳しくは実施案内をご参照下さい。

最近、教育現場で「子どもや保護者の質が変化し、従来の方法では学校(教員)として対応が難しくなっている」「生徒や保護者とのコミュニケーションが成り立たない」「そのために教員の力量をより一層伸ばす必要がある」などと語られることが多くなっています。また、未曾有の東日本大震災を経験し、さまざまなストレスを抱える生徒達を私達教員が現場でどうサポートをするかが、大事な課題となっています。

本講座は「生徒や保護者の話を丁寧に聴く」を基本に、現場での実践にとって有効な演習を中心にした講座として、平成8年度(1996年)から始まりました。この講座では、すでに460人以上の先生方が学ばれ現場で活躍されています。

同じ東京私学の教師仲間として、支え合い、エネルギーをもらいながら、演習や討論などを中心にした半年間の研修となります。研修を通しての学びは必ず教育現場で活かされることでしょう。みなさんの積極的な参加をお待ちしております。



1.応募条件  都内私立中学高等学校に勤務する教職員であり、かつ、次の二つを満たすことを条件とします。

①東京私学教育研究所 学校教育相談研究会主催「教師のためのカウンセリング基礎講座」を修了していること。

②本講座の「夜間研修」、「夏期集中研修」の双方に参加できること。

2.定員  電話申込による着順30名(1校2名迄。3名の場合はお問い合わせ下さい。)

3.研修会場

(1)夜間研修 アルカディア市ヶ谷(私学会館)〔案内図参照〕

(2)夏期集中研修 箱根湯本 箱根路 開雲         〔案内図参照〕

4.研修期間

(1)夜間研修  4月27日(金)~ 10月19日(金)詳細は裏面参照

(2)夏期集中研修  8月10日(金)~  8月12日(日)2泊3日

5.研 修 費 65,000円

実施案内はこちら

参加申込書はこちら