HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館
情報教育・視聴覚教育
5/12(金)~11/10(金)実施 教相「教師のための生徒理解と関係づくり講座-実践編-」

2017-02-16

教育現場では、「生徒や保護者の質が変化し、従来の方法では学校(教員)としての対応が難しくなっており、コミュニケーションをより良いものにするために教員の力量を一層伸ばす必要がある」と語られています。

本講座は、「生徒や保護者の話を丁寧に聴く」を基本に、現場での実践にとって有効な演習を中心にした講座として、平成8年度(1996年)から始まりました。この講座では、カウンセリングの態度と技法を学校現場の日常に活かし、生徒とよりよくかかわっていくことを目指しています。すでに500人以上の先生方が学ばれ、活躍されています。

同じ東京私学の教員仲間として、支え合い、エネルギーをもらいながらの演習を中心とした半年間の研修となります。研修を通しての学びは必ず教育現場で活かされることと思います。

みなさんの積極的な参加をお待ちしております。



1.参加条件  本講座の夜間研修と夏期集中研修を共に参加できること。

※本講座は、平成28年度より「教師のための生徒理解と関係づくり講座」、「教師のためのカウンセリング基礎講座」を修了されたことを参加の条件としておりません。

2.募集定員  30名(電話予約による先着順で締め切り、中高併せて1校3名まで)

3.研修会場

(1)夜間研修 アルカディア市ヶ谷(私学会館)

(2)夏期集中研修 箱根路 開雲

4.研修期間

(1)夜間研修 5月12日(金)~11月10日(金) 全10回(18:00~20:30)

(2)夏期集中研修 8月10日(木)~8月12日(土)   2泊3日

5.研修費  62,000円(夜間研修の資料印刷費、夏期集中研修の宿泊費〈2泊7食〉など)

6.付  記

(1)定刻から30分以上の遅刻及び早退は、理由の如何に関わらず、欠席扱いとなります。但し、公共交通機関の遅延による場合は、遅延証明書に記載の遅延時分を除外します。

(2)原則として、本講座の全日程への参加が必要です。

(3)本講座の全日程終了後、「研修受講証明書」を後日校長先生宛てにお送りします。

7.参加申込   下記の手順に沿って、お申込みください。

(1)当協会事務局まで、電話にて参加をご予約ください。(電話 03-3263-0544)

(2)ご予約後、参加申込書をFAXにてご送付ください。(FAX 03-3263-0560)

(3)参加費は、4月1日以降4月7日までに、必ずお振り込みください。

なお、研修費の入金確認を以て正式なお申し込みとさせていただきますので、事務処理上の都合などで振込手続きが遅れる場合は、必ず事前に事務局までお知らせください。

(4)申込者が少ないときは、申込締切後1週間以内に中止のご連絡をさせていただく場合が

ございますので、予めご承知おきください。

実施案内・FAX申込書はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.