2/21(木)実施 進路「大学入学共通テスト(新テスト)の方向性」

2019-01-10

※定員に達しましたので申し込み受け付けは終了いたしました。

進路指導研究会「講演会」のご案内

「大学入学共通テスト(新テスト)の方向性」

さてご承知のこととは思いますが、2020年度より現行のセンター試験に

代わる「大学入学共通テスト(新テスト)」が実施されることになっており、

教育現場での大きな関心事になっているところです。

そこで進路指導研究会では、大学入学共通テスト(新テスト)の方向性について

大学入試センター審議役の大杉住子様に講演をお願いいたしました。大杉様は、

作問の業務をご担当されるなど、新テスト実施の中心的な役割を担っておられます。

本講演では、新テスト全般の解説及び昨年11月に実施された試行調査(プレテスト)

の実施結果と分析も可能な限り盛り込んでいただくことになっておりますので、

最新の情報を得ることができる貴重な機会になると確信しております。

校務多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、奮って参加くださいますよう

ご案内申し上げます。



1.日時:平成31年2月21日(木)18:00~20:00(受付17:30~)

2.会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.演題:「大学入学共通テスト(新テスト)の方向性」

4.講師:大杉 住子 様(独立行政法人大学入試センター 審議役)

5.定員:80名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

6.参加費:無料(当協会会員各校の拠出金と東京都私学財団からの補助金で運営しております)

実施案内はこちら