HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修  New
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科  New
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育  New
学校教育相談  New
学校安全・健康教育  New
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育  New
11/27(木)実施 私経「事務長研修会」のご案内ー事務局組織の活性化 働きがいのある職場作り

2014-10-09

私学をとりまく環境がますます厳しくなる中、事務長の仕事の重みは増し、事務局の円滑な運営が、

今まで以上に求められることが予想されます。

本研修会では一般企業やスポーツチームの組織作りにおいて実績をお持ちの専門家である布施努氏を講師としてお招きし、

応用スポーツ心理学やコーチング理論を通じて、仕事・職場でのストレスとうまく付き合う方法を身に付け、それを職場で伝えることで、

職場メンバーの個々のパフォーマンスを上げ、チームパフォーマンスを高めることを大きな目的としています。

個々人でも組織でも、健全な危機感と当事者意識を持ち、「元気」を回復することが重要かと思われます。

「必要な業務スキルを持つ」と同時に、「自ら動く」「失敗を恐れずにチャレンジを厭わない」「周りを巻き込んで活動する」など、

自律的に行動し、周囲によい影響を及ぼせる中核リーダーの養成を行うことが、個々人の・組織の「元気」回復に寄与します。

そのようなマインドを身につけるための方法論を、応用スポーツ心理学のメソッドで学びます。

参加される事務長先生方には本研修を通じて、各種環境変化に「主体的に」取り組むための土壌を作っていただき、

1人でも多くの事務職員が自発的にやる気を持って仕事にあたる組織作りあるいは活性化の一助になれば幸いに存じます。

時節柄ご多忙のこととは存じますが、多くの皆様が参加されますよう下記によりご案内申しあげます。



1.日  時   平成26年11月27日(木)14:00 ~16:00(予定) 

2.会  場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室(案内図参照)

千代田区九段北4-2-25  電話03(3261)9921 ㈹

3.内  容  「事務局組織の活性化 働きがいのある職場作り」

①参加者本人の感情やストレスをコントロールするスキルを学び、職場でも私生活でも、逆境や困難に適応する

「心の力」を身につけることが出来、あわせて、それを職場に展開するコーチングスキルを身につけます。

②職場へ展開することで、組織(チーム)としての意識を高め、校内人間関係改善など、周囲も巻き込ながら、

組織に活力を与え、元気にできるコミュニケーションが取れるよう目指します。また、業務で十分なパフォーマンスを

発揮できずにいる事務職員に対しても、他者との関係を見直し、トレーニングによりポジティブな心を持たせるスキル

も学びます。

4.講  師   布施 努(ふせ つとむ)氏

【プロフィール】

㈱Tsutomu FUSE, PhD Sport Psychology Services代表取締役、米国スポーツ心理博士、ノースカロライナ大学

グリーンズボロ校大学院博士号取得(組織心理学)。

早稲田実業高校、慶應義塾大学では野球部に所属し、高校時は甲子園で準優勝、大学時は全国大会優勝を経験。

卒業後、住友商事に14年間従事。その後渡米し、米国五輪組織やNFL数球団にて指導するスポーツ心理学の

世界的権威のDr. Gouldを師とし、最先端のスポーツ科学をベースにしたフィールドでの組織・チーム作り/パフォー

マンス向上のスペシャリスト。コレクティブ・フロー組織モデルにてDr. Gouldが博士号を認めた唯一の日本人。

大学院ではUSA五輪チームやNFL、NHLの組織・チーム作りのリサーチ・コンサルティングを行い、帰国後、慶應義塾

大学、筑波大学、JR東日本、Jリーグチームなどでチーム作り・リーダー指導を行い、チームを短期間で全国大会優勝

に導くなど確実な結果を残す。

ビジネスの世界においても日本銀行、みずほ銀行、全日空、東芝、監査法人トーマツ等の大手企業チームビル

ディング、組織パフォーマンス向上、リーダー力向上、ライフスキルのトレーニングを実施するなどスポーツから

ビジネスまで幅広い分野での組織作りの指導を行っている。

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員、NPO法人ライフスキル育成協会代表。

【主なトレーニング指導チーム】※プロチーム・選手は守秘義務により記載せず

慶應義塾大学体育会野球部(優勝複数回)、ヨット部(12インカレ優勝)、テニス部(13、14インカレ優勝)、

筑波大学野球部(07優勝)、東京大学ラクロス部(08準優勝)、

桐蔭学園高校ラグビー部(14準優勝)、JR東日本野球部(07年都市対抗準優勝)、旭鋼管工業(10年天皇賜杯

全国軟式大会準優勝) など。

【主なトレーニング指導組織】

東芝、トーマツ、近藤工業、ホテルニューオータニ幕張、セコムホームライフ、ファイザーなどで長期トレーニング。

HOYA、HOLTジャパン、企業年金連合会、みずほ銀行、

デザインフィルなどで短期トレーニング。キリンホールディングス、岐阜新聞、日本臨床スポーツ医学学会、

富士医師会などで講演会。

【著書】

『ホイッスル!勝利学』(集英社、2009年)

『スポーツ精神医学』(診断と治療社、分担執筆、2009年)

『実践例から学ぶ競技力アップのスポーツカウンセリング』(大修館書店、共訳、2008年)

5.定  員  50名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)

6.参加費  無 料(当協会会員各校の拠出金と東京都私学財団からの補助金で運営しております)

実施案内はこちら

※終了いたしました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.