HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導  New
進路指導
環境教育  New
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育
7/30(水)実施 技家「講演会」のご案内

2014-06-12

冠省 標題にありますように専門系教科研究会(技術・家庭、家庭)では、講演①は家族関係の理解についてのワークショップ、

講演②は保育現場から見えてくる子育ての問題と課題についてのケーススタディを計画しました。校務ご繁忙の折とは存じますが、

多くの皆様のご参加をお待ちしております。



1.日  時  平成26年7月30日(水)10:00~15:00 受 付: 9:30 ~

講演①:10:00 ~ 12:00

休 憩:12:00 ~ 13:00

講演②:13:00 ~ 15:00

・昼食は、休憩時に各自にてお願いいたします。

・私学会館内への飲食物持ち込みは、ご遠慮ください。

2.会  場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.内  容  講演①  「人型シールPSSによる対人関係理解」-家族関係に焦点をあてて-

講師 住沢佳子先生(立正大学カウンセラー)

(プロフィール)
京都外国語大学卒業。ドイツ言語学を勉強するためマンハイム大学へ留学。ドイツ滞在中に日本人

学校で教鞭をとったことがきっかけでカウンセリングに目覚め、帰国後、心理の勉強を始める。

立正大学学生相談室のカウンセラーとして学生と接する中、対人関係理解のアセスメントとして

人型シールPSSを考案。「カウンセリングにおける対人関係表現 人型シールの開発と応用」で

学位取得。心理学博士。

講演②  「現代の親と子」-子育ての問題と課題-

講師 井桁容子先生(東京家政大学ナースリールーム主任)

(プロフィール)

東京家政大学短期大学部保育科を卒業後、東京家政大学ナースリールームに勤務。

2002年より東京家政大学ナースリールーム主任。東京家政大学・短期大学部非常勤講師。

日本保育協会保育実践研究企画・審査委員を務める。30年以上にわたる保育士経験を

まじえた講演、NHK『すくすく子育て』などへの出演など、幅広く活躍。著書は『みんなの育ち

の物語—子どもの見方が変わる』、『ありのまま子育て やわらか母さんでいるために』ほか。

4.定  員  50名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

5.参 加 費  無料(当協会会員各校の拠出金と東京都私学財団からの補助金で運営しております)

実施案内はこちら

※終了いたしました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.