2/25(月)実施 生徒「講演会」-青少年のネット依存症の現状と対処-

2019-01-10

初春の候 先生方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、中高生の日々の生活においてインターネットはすでに欠かせないものとなっており、
PCやモバイル端末を持ち、各種のアプリやサービスを積極的に利用していることと存じます。
その一方で、長時間の利用によって睡眠不足に陥るなど、いわゆる依存症の弊害も報告されているところです。
そこで今回は、ネット・アルコール・ギャンブルなど各種依存症の診断・治療で著名な久里浜医療センターより
中山秀紀先生をお招きし、青少年のネット依存症に関する現状と対処について学んでまいりたいと存じます。
講演では、ご参加の先生方の意見交換の場も設ける予定ですので、先生方にとって大変有益な会となろうかと存じます。
お忙しい中とは思いますが、ご参加をお待ちしております。
1.日 時  平成31年2月25日(月)18:00~20:00(受付17:30~)
2.会 場  アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室
3.演 題  「青少年のネット依存症の現状と対処」
4.講 師  独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 精神科医長 中山 秀紀 先生
5.定 員  70名(申し込み順 ⇒ 定員になり次第締め切ります)
6.参加費  無 料
実施案内はこちら