HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科  New
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導
進路指導
環境教育
生き方教育  New
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育  New
理数系教科研究会 (数学)「授業実践報告会」

2011-09-08

当研究所 理数系教科研究会(数学)では、数学指導上の創意・工夫や授業への応用、

実践活動の報告等を発表していただく「授業実践報告会」を下記により開催致します。

当日発表に関する質疑応答や授業に関する意見交換等も予定しております。

校務ご多忙の折とは存じますが、お誘いあわせの上、ご参加頂きますようご案内申し上げます。

                        記

1.日  時   平成23年 10月25日(火)午後6時~8時(意見交換会含む)

2.会  場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.報告者・題目(一人30分程度・敬称略)

   
①小林 俊道(東京女子学園中学高等学校) 『星形多角形の授業から(中2)~生徒のレポート発表より~』星形多角形の授業を4回行い、そこから先の発展は生徒が考えて、発見したことや気づいたことを内容別のグループで発表してもらいました。そのことを通して生徒間での学び合いがありました。
②岡田 大作(聖心女子学院中高等科) 『小学校算数および中学校数学の系統的な学習』
学習指導要領の改訂にともない,小学校で学習する内容も大きく変化しました。三角形の合同・相似など中学校からの移行内容,歯止め規定がはずれたことにより導入された内容を紹介します。中学校での系統的指導の参考となれば幸いです。
③小森 弘三(創価高等学校) 『整数を楽しく学ばせるポイント~和算やPCを活用して~』来年度から数学Aに加わる「整数の性質」に関して、生徒に興味を持たせる導入や教材を紹介します。
内容は和算の話題や、実演できる互除法や百五減算のプログラムなどです。
4.定 員   約60名(定員になり次第締め切らせていただきます)

5.参加費   無 料(この発表会は、当協会会員各校の拠出金と東京都私学財団からの補助金で運営されています。)

詳しくは下記実施案内をご覧ください。

実施案内はこちら

※お申込を締め切りました。多数のお申込ありがとうございました。

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.