HOME |

研究研修カテゴリー
企画運営
理事長・校長部会
教頭部会
夏期教務運営
夏期生徒指導
初任者研修
中堅現職研修
教職員資質向上研修
優秀教員表彰
研究協力学校
中学進学
企画運営
私学経営
特別調査
文系教科
理数系教科
芸術体育系教科  New
専門系教科
教務運営
生徒指導  New
進路指導
環境教育  New
生き方教育
学校教育相談
学校安全・健康教育
国際理解教育
学校図書館  New
情報教育・視聴覚教育
10/19(木)実施 数学 「授業実践報告会」

2017-09-07

理数系教科研究会(数学)では、数学指導上の創意・工夫や授業への応用、実践活動の報告等を発表していただく「授業実践報告会」を下記により開催いたします。

校務ご多忙の折とは存じますが、お誘い合わせの上、ご参加いただきたくご案内申し上げます。



1.日  時   平成29年10月19日(木)18:00~20:00(予定)

2.会  場   アルカディア市ヶ谷(私学会館)会議室

3.報告者・題目(※敬称略 当日の発表順とは異なる場合があります)

報告者(学校名) 『題 目』<タイトル及び内容説明など>
① 池上 東湖

(大東学園高等学校)
『数学Ⅰの整式での入門(中学の復習)と高校教材へ』

基礎と計算の構造的な意味をつかみ、複雑な問題、高度な問題へ挑戦する。中学の数学が苦手だった生徒へ「主体的・対話的な深い学び」の接近と試み。
② 岡田 憲治

(芝中学校高等学校)
『アクティブラーニング型授業の実践報告
~「活用タイプ」と「習得タイプ」の授業実践~』

現実場面への“活用”を意識した「活用タイプ」と、知識技能の“習得”を目的とした「習得タイプ」のAL型授業実践について。
③ 内田 芳宏

(立教池袋中学高等学校)
『学習指導要領「数学活用」に関する協働授業の試み』

万葉集における「唐衣」という枕詞にみる中国へのあこがれ、その中に潜む数学的技法について。古典の授業時に行った数学の普遍性と美を作図で体験する。
4.定  員   約60名(申し込み順⇒定員になり次第締め切ります)

5.参 加 費   無 料

(この報告会は、当協会会員各校の拠出金と(公財)東京都私学財団からの補助金で運営しております)

6.申込方法   10月12日(木)までにWebもしくはFAXにてお申込みください。

URL  http:// k.tokyoshigaku.com

東京私学教育研究所 理数系教科研究会(数学)担当:並木・溝口・板澤・渡辺・細川

Tel : 03(3263)0544    Fax : 03(3263)0560

実施案内はこちら

① 都内私立中高の教職員の方のみお申込みできます。
② 校長の許可をお取りになってからお申込み下さい。
③ 研修会当日、必ず校長印の押された申込書をお持ち下さい。
お持ちではない場合は、参加をお断りする場合がございます。

参加のお申込はこちらから

FAX申込書はこちら

acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Acrobat Readerの日本語版が必要になります。
お持ちでない方は、左のアイコンより、アドビシステムズ社のダウンロードページより取得下さい。

Copyright(C) 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 All Rights Reserved.